PDエアロスペース株式会社 エンジニア採用

誰も見たことのない
"宇宙への翼"を
つくろう

誰もが宇宙へ行ける未来へ

私たちPDエアロスペースは、 宇宙輸送の分野で豊かで平和な世界を実現するために、これまでも挑戦を続けてきました。 昨年には燃焼モード切り替えエンジンの技術実証に成功し、 さらに先日新たな開発資金を調達し、宇宙へ飛び立つ翼の実現に向けて、大きく前進することができました。


いよいよ高度100km到達、そして帰還ができる機体の開発が本格化します。 ここから先はより険しく、より無謀とも思える挑戦になります。

そのため我々は、開発体制を強化すべく、 茨の道を共に歩まんとするエンジニアを募集します。
これまでの経験を活かして、本気で宇宙へ挑戦する人たちを歓迎します。

これまで以上の覚悟と、緊張感に包まれた日々を送ることになります。 しかし、それによって享受できる未来は、とても素晴らしいものになると信じています。
誰もが宇宙へ行ける未来を、一緒に作っていきましょう。

PDエアロスペース株式会社
代表取締役 緒川修治

エンジン開発Gr

機械エンジニア
エンジンノズル、冷却システムなどパルスデトネーションエンジン部品及びサブシステムを設計・開発・実験。

詳細の募集要項はこちらで閲覧できます
ソフトウェア及び電子機器エンジニア
実験用エンジン制御プログラムを開発し、次期エンジンの電子機器の設計要素を立案。

詳細の募集要項はこちらで閲覧できます
統合/システムエンジニア
実験用エンジン及び次期実験用パルスデトネーションエンジンの全てのシステムを統合し、各装置の相互性を保証。

詳細の募集要項はこちらで閲覧できます

UAS開発Gr

機体構造エンジニア
サブオービタル宇宙飛行機の構造設計及び詳細設計。

詳細の募集要項はこちらで閲覧できます
空気力学エンジニア
無人機及びサブオービタル宇宙飛行機の開発をサポートするため、空力及び熱力学の設計及び解析。

詳細の募集要項はこちらで閲覧できます
機械設計エンジニア
サブオービタル宇宙飛行機の操縦・飛行制御システム、降着装置などの機械・装置システムを開発。

詳細の募集要項はこちらで閲覧できます
ソフトウェア及び電子機器エンジニア
無人サブオービタル宇宙飛行機のアビオニクス、地上管制局、及びその他の電子機器の設計及びプログラム開発。

詳細の募集要項はこちらで閲覧できます
地上管制局設計及び操作エンジニア
地上管制局及びその関連の機器を開発及び操作。

詳細の募集要項はこちらで閲覧できます
統合/システムエンジニア
エンジニアリングチーム間を導きながら、すべてのエンジニアリングチームへ最新の情報を提供、宇宙飛行機の各部品及び各サブシステムの相互性を保証します。

詳細の募集要項はこちらで閲覧できます
機体操縦・飛行試験エンジニア
飛行試験を通じて、機体システムを試験及び機体構造を検証。飛行試験を設計、実施及び機体を操縦。

詳細の募集要項はこちらで閲覧できます
RFエンジニア
宇宙飛行機の通信システム(ハードウェア及びソフトウェア)を設計及び開発。

詳細の募集要項はこちらで閲覧できます

選考フロー

  • エントリー

    提出書類一覧をダウンロード、記入した書類をinfo@pdas.co.jpに送付

  • 1次選考

    書類による選考
  • 2次選考

    面談による選考 ※Webまたは対面
  • 最終選考

    現地でのトライアル ※1泊2日
  • 内定

    始業開始日の調整

※エントリー受付後、「pdas.co.jp」よりメールを送信いたします。ドメインの受信設定をお願いいたします。

※メールが届かない場合は、お手数ですが、info@pdas.co.jpまでお問い合わせください。

採用説明会(前年度)の様子

※動画の無断転載を禁じます

よくあるご質問

Q1.採用試験で最低1泊2日の実務テストがありますが、交通費、宿泊費は個人負担でしょうか?会社負担でしょうか?
原則的には、個人負担となります。
Q2.実務テストではどのようなことをやるのでしょうか?
実際に実業務に携わって頂きます。実施例としては、・飛行試験のデータ分析・燃焼試験の実施(補助)・電子部品の組み立て・制御プログラムの構築・宇宙港の情報収集、調査等です。
Q3.転勤の可能性はありますか?あればどこでしょうか?
可能性があるのは、沖縄(宮古島/下地島)です。但し、常駐の可能性は低く、試験時にある期間滞在する形を想定しております。
Q4.福利厚生の内容を教えてください。
社会保険、厚生年金があります。
Q5.勤務地を教えてください。
当面は、弊社 R&Dセンター(愛知県碧南市港本町)となります。
開発状況に応じて、国内、海外に拠点展開をする計画があり、勤務地が変更となる場合があります。
Q6.いつから開始ですか?
応募者の現業の状況を考慮して決定します。
一般的なケース:内定後、現業の職場に意思表示、その後1~2ヵ月で業務開始
(有休消化で、一部期間をラップさせる方もいらっしゃいます)

よくあるご質問

Q1.採用試験で最低1泊2日の実務テストがありますが、交通費、宿泊費は個人負担でしょうか?会社負担でしょうか?
原則的には、個人負担となります。
Q2.実務テストではどのようなことをやるのでしょうか?
実際に実業務に携わって頂きます。実施例としては、・飛行試験のデータ分析・燃焼試験の実施(補助)・電子部品の組み立て・制御プログラムの構築・宇宙港の情報収集、調査等です。
Q3.転勤の可能性はありますか?あればどこでしょうか?
可能性があるのは、沖縄(宮古島/下地島)です。但し、常駐の可能性は低く、試験時にある期間滞在する形を想定しております。
Q4.福利厚生の内容を教えてください。
社会保険、厚生年金があります。
Q5.勤務地を教えてください。
当面は、弊社 R&Dセンター(愛知県碧南市港本町)となります。
開発状況に応じて、国内、海外に拠点展開をする計画があり、勤務地が変更となる場合があります。
Q6.いつから開始ですか?
応募者の現業の状況を考慮して決定します。
一般的なケース:内定後、現業の職場に意思表示、その後1~2ヵ月で業務開始
(有休消化で、一部期間をラップさせる方もいらっしゃいます)

エントリー内容確認

希望職種
お名前
年齢
お住まい
メールアドレス
電話番号
現在の職種
どこで知りましたか?

エントリーを
受付ました