Now Loading...

scroll

TOPICS

MISSION開発プロジェクト

01
安全かつ低コストな輸送システムを開発
02
宇宙空間と地球上の2つの市場に
アプローチ
03
システムを転用させ民需としての
宇宙利用を拡大

今よりももっと宇宙を身近な場所にするために、PDエアロスペースは宇宙輸送の分野
たゆまぬ挑戦を続けていきます。

01
安全かつ低コストな輸送システムを開発
02
宇宙空間と地球上の2つの市場にアプローチ
03
システムを転用させ民需としての宇宙利用を拡大

今よりももっと宇宙を身近な場所にするために、PDエアロスペースは
宇宙輸送の分野で、たゆまぬ挑戦を続けていきます。

PROJECT

Be a wing for space

利便性の高い宇宙輸送インフラを構築するための各種取り組み

宇宙を
もっと身近に。

完全再使用型サブオービタル宇宙機を開発

特許を取得した
燃焼モード切替エンジンを
搭載

単一エンジンで宇宙に到達するため、デトネーション技術をベースにした、世界初のジェット燃焼モード/ロケット燃焼モード切り替えエンジンを開発中です。'17年に燃焼実験に成功し、現在は技術実証、実用化に向けた開発を行っています。

宇宙に行ける島、
下地島。

沖縄県下地島空港を拠点とした
宇宙港事業を展開

アジア初、有人・宇宙旅行の
拠点化を目指す

将来想定される有翼型宇宙機(スペースプレーン)の離着陸に必要な施設を集約させた空港が宇宙港です。沖縄県宮古島市の下地島空港にて、スペースプレーンの離発着専用宇宙港として、ブルーオーシャンに囲まれた世界一美しい宇宙港の開港を予定しています。

宇宙に行くための
プログラム。

ゼロG(無重量)トレーニングやメディカルチェックを実施

宇宙旅行 事前訓練プログラム

宇宙旅行の飛行環境を模擬的に再現し、負荷を体感することで、身体学習すると共に、メディカルチェックにより、自己の状態を知って頂くことを目的とするサービスプログラムです。 宇宙旅行の飛行過程で生じる「ゼロG(無重量)」と「プラスG(加重量)」の2種のトレーニングを行います。

出資者

  • ANAホールディングス
  • HIS
  • ハウステンボス
  • MIZUHO
  • CBC
  • optima vebtures
  • thvp
  • awa
  • future venture capital
  • 株式会社OKBキャピタル
  • 豊田通商株式会社
  • 株式会社よしもと統合ファンド
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • youtube