PDASあいち応援隊ニュース

2021.12.28

ニュース

「民間宇宙時代、本格到来!」

2021年は、民間の宇宙開発で、民間人が宇宙旅行する夢が現実のものとなりました。

 

・ヴァージン・ギャラクティック(アメリカ)
2021年7月11日、創業者のリチャード・ブランソン氏を含む民間人6名が「スペースシップツー」に搭乗した。高度80kmに到達して3分間の無重力体験を行い1時間後に無事帰還した。

 

・ブルーオリジン(アメリカ)
2021年7月20日、創業者のジェフ・ベゾス氏(アマゾン創業者)を含む民間人4名が搭乗したロケット「ニューシェパード」が打ち上げられた。宇宙船は上空でロケットから切り離され高度約107kmに達して約10分の飛行を終えて無事帰還した。

 

・スペースX(アメリカ)
2021年9月15日、民間人のみ4名が搭乗した宇宙船クルードラゴンをロケット「ファルコン9」で打ち上げ、宇宙船をロケットから切り離して予定軌道に投入した。
このプロジェクトは「インスピレーション4」と呼ばれ、地上から約579kmの上空で3日間過ごした後、地球に帰還した。

 

また、12月にはZOZOの創業者の前澤友作氏ら2名の日本人がロシアの宇宙船で、国際宇宙ステーションに滞在し、無事に帰還しました。

 

民間宇宙開発はアメリカが先行しています。

我らが日本のPDASも2029年の商用運航開始に向けて日々努力を続けています。

みんなでPDASを応援しましょう!

select age

what's new

「新つなぎ」まもなく解禁!

「民間宇宙時代、本格到来!」

宇宙ハウス第5期生募集説明会開催

出資者

  • ANAホールディングス
  • HIS
  • ハウステンボス
  • MIZUHO
  • CBC
  • optima vebtures
  • thvp
  • awa
  • future venture capital
  • 株式会社OKBキャピタル
  • 豊田通商株式会社
  • 株式会社よしもと統合ファンド
  • 株式会社名古屋キャピタルパートナーズ
  • facebook
  • instagram
  • twitter
  • youtube